チャン・ヒョク Just... Jang Hyuk (장혁-fc2)

チャンヒョクが大好きです。除隊の日から毎日綴っています[Since 2006/11/15]/楽天Blogからfc2に移転[transferred, 2008/04/17]  ☆no hyuk,no life☆ zoi

『商売の神 - 客主2015』企画意図が上がりました!

2015
14

『商売の神 - 客主2015』企画意図 
チャン・ヒョク
<장사의 신 - 객주 2015> 


『商売の神 - 客主2015』
企画意図


どの作品でも、丁寧に訳してじっくり読みたいのが企画意図ですが~
今日は自由になる時間がないものでして、ザザッザザザと訳しました。
翻訳間違い、または こんな日本語表現のほうが良いという箇所(ある筈です^^ ; ;;)、教えていただければとても喜びます。 よろしく!



http://www.kbs.co.kr/drama/gaekjoo/about/program/index.html
 
『商売の神 - 客主2015』企画意図

     


貪欲ではなく、
正義の富を積む商人!
< 商売の神-客主2015> 

客主 객주 チャン・ヒョク 장혁 チャンヒョク janghyuk



19世紀末。
封建社会の崩壊とともに両班だけが立身出世を夢見ていた時代から抜け出し、
「誰もがその夢を見ることができる時代」であった。
南大門、東大門に新しい市場と数十の店舗が出来た。
一介の行商人だったチョン・ボンサムがいろいろな逆境を乗り越えて立ち上がり朝鮮最高の巨商となった。
まさに、自由市場経済を土台に、何よりも立志伝的な成功のチャンスが生きている可能性の時代であった。

現在、2015年。「お金」が神された時代に!
通りでは一日もすることができず、多くの店がドアを開け、またドアを閉める。 庶民の富への憧れと津波級剥奪感はまるでいつ爆発するか 分からない時限爆弾だ。財閥の貪欲は、度を超し、負の社会還元は 行われなかった。 富は偏重され、庶民の喪失感は大きくなっていった。
して、この時代の話題である「お金」の価値と意味をチョンボンサムを介して見せようと考えた。

第1、
お金を儲けたいなら「まずお金を見ること知っているし、 見れば手に取ることができ、手にして遊ぶことができなければならない。」と、お金を稼ぐ方法を知らせる。

第2、
政経癒着を通じた独占財閥がどのように誕生しており、7万自営業を代表するチョンボンサムという人物にどのように崩壊されるかを示す。

第3、
天がこの時代に金持ちを出す理由が何なのか?をチョンボンサムを介して描いてみようと思う。
そしてまるで過去の身分制度のように付加 되물림 になって、貧乏が 되물림になる資本主義の病弊のため、「自分には未来がない。夢さえ見られない。」と、自らをあきらめるこの時代の若者達と崩壊された中産階級。
あまりにも早く押し寄せてしまった家長たちに希望のメッセージを与えようとする 。


さあ!私たちも!
チョンボンサムも夢を見てそしてその夢を成し遂げた!!
私たちもできね!
力を出してもう一度走ってみよう!

*--------------------------*
탐욕이 아닌
정의로운 부를 쌓는 장사꾼!
<장사의 신 - 객주 2015>



19세기 말.
봉건사회의 붕괴와 함께 양반만이 입신양명을 꿈꾸던 시대에서 벗어나,
‘그 누구든 꿈을 꿀 수 있는 시대’였다.
남대문, 동대문에 새로운 시장과 수십 개의 점포들이 생겨났고,
일개 보부상이었던 천봉삼이 갖은 역경을 딛고 일어서 조선 최고의
거상이 되었다. 이때는 자유시장경제를 토대로 무엇보다 입지전적인
성공의 기회가 살아있는 가능성의 시대였다.

지금 2015년. ‘돈’이 신이 된 시대!
거리에는 하루에도 수없이 많은 가게가 문을 열고, 또 문을 닫는다.
서민들의 富에 대한 동경과 쓰나미급 박탈감은 마치 언제 폭발할지
모르는 시한폭탄 같다. 재벌들의 탐욕은 도를 지나쳤고, 부의 사회 환원은
이뤄지지 않았다. 부는 편중되었고, 서민들의 상실감은 커져갔다.
해서 이 시대의 화두인 ‘돈’의 가치와 의미를 천봉삼을 통해 보여주려 한다.

첫째, 돈을 벌려면 ‘먼저 돈을 볼 줄 알아야 하고,
보면 잡을 줄 알아야 하고, 잡으면 갖고 놀 줄 알아야 한다.’는 돈 버는 방법을 알려주고

둘째, 정경유착을 통한 독점 재벌이 어떻게 탄생하며, 7백만 자영업자들을 대표하는 천봉삼이라는 인물에게 어떻게 무너지는지를 보여주고

셋째, 하늘이 이 시대에 부자를 내는 까닭이 무엇인지?를 천봉삼을 통해 그려보고자 한다.

그리하여 마치 과거의 신분제도처럼 부가 되물림 되고, 가난이 되물림 되는
자본주의의 병폐 때문에, ‘자신에게는 미래가 없다. 꿈조차 꿀 수 없다.’
스스로를 포기하는 이 시대 젊은이들과 붕괴된 중산층,
너무 일찍 밀려나버린 가장들에게 희망의 메시지를 주고자 한다.
“자! 우리보다 더 한 천봉삼도 꿈꾸었고, 그 꿈을 이뤄냈다!!
우리들도 할 수 있잖아!! 힘을 내서 다시 한 번 달려들어 보는 거야!!”











関連記事

 客主 객주 チャン・ヒョク 장혁 チャンヒョク janghyuk

0 Comments

Add your comment