チャン・ヒョク Just... Jang Hyuk (장혁-fc2)

チャンヒョクが大好きです。除隊の日から毎日綴っています[Since 2006/11/15]/楽天Blogからfc2に移転[transferred, 2008/04/17]  ☆no hyuk,no life☆ zoi

『ピュマ』 4話レビュー ★あらすじ (前半)

2016
30

『ビューティフル マインド』 4話 レビュー ~  ★あらすじ (前半) ★


チャン・ヒョク
<뷰티풀 마인드>Beautiful Mind


『ビューティフル マインド』 4話 レビュー
●あらすじレビュー (前半)

Ep.4 2016-06-28 Air



上手い! モ・ワンイル監督!

4話のプロローグとして、ヨンオとミンジェとの過去の回想シーンが出てきました。

この監督、本当に上手い!

ミンジェとのなれそめが描かれたことより、
ヨンオにとって病院はどんな場所なのかを非常にうまく説明した4話プロローグでした。

ヨンオにとって病院は自分の障害を隠して生きることができる鮮やかな世界であって、
患者を生かすことだけしていれば、誰も自分自身を問題にしない安全地帯だったということを
4話のプロローグのセリフと映像で とてもとてもとても!上手く盛り込んでありました。
上手い演出です!




レビュー記事を参考に あらすじ整理 ! 



ビュティフルマインド

キム・ミンジェはインターン時代、地方大学出身だという理由で先輩にいじめられている。
その場にいたヨンオはそのような先輩のミスを指摘し見事に一発与えた。
この姿に惚れたキム・ミンジェはイヨウンオに「チキン食べに行こう」と提案するも、
ヨンオは、これをあっさり断る。

ミンジェ : 「あなたも私を無視するの? 私が三流大学出身だから?」
ミンジェ : 「だからデートの申し込みをこんなにもキッパリと拒絶するの?」
ヨンオ : 「チキンを食べに行くのと、デートの申請やらとは 何の関係があるのか?」
ヨンオ : 「デートの申請とやらは、俺の目を見ながら話してくれ、俺が心を読めるように、キム・ミンジェ」




ビュティフルマインド

キム・ミンジェは常にヨンオが一人で研究に邁進したことを知る。

ミンジェ : 「ここがそんなにいいの?」
イヨンオ : 「鮮やかな世界だ。私の前にいる患者は生かせば、何があってもライトサインはオフにならない。」
イヨンオ : 「約束だけちゃんと守れば、何も問題視しない。」
イヨンオ : 「ミンジェ、お前がどこの出身でも、私は誰でも隠れている本当に良い場所ではないか」




ビュティフルマインド

病院理事長カン・ヒョンジュンは、これ以上事を大きくしないを強く要請。
ヒョンジュン:「病院長を殺害した殺人事件なんて。話になると思うか」
イヨンオ : 「私はモータリティーカンファレンスで真犯人を暴くつもりです。私の手術は何のミスもないことを証明します。」

ヨンオは病院長の死の原因と過程を探るカンファレンスで風邪薬制裁を投薬した人物を選別上げるつもりだった。
でも、企画調整室長チェスンホも、JCI(国際医療機関評価機構)を理由に挙げて
ヨンオ提案のカンファレンスを阻止した。


Mortality Conference
患者の死亡原因と過程を検証して再発を防止しようとする会議。





ビュティフルマインド

ヨンオの部屋の椅子を蹴って出てきた病院理事長カンヒョンジュンは外で待機していた記者に院長の死亡について問い詰められ、ややもすると事件が誤って伝わって病院の名に泥を塗っになることを懸念。
慌ててヨンオの部屋へそそくさと戻ってきたカン理事長 ^^

外国人医療観光客の誘致に不利益を及ぼしたくないというカン理事長の目的を見抜いたヨンオ。
ヨンオ : 「むしろ事件の真偽をしっかり覆うことが病院の名誉にもっと良いではないですか」

カン理事長はヨンオの提案に納得しカンファレンスを許可する。
ヨンオが望んだ 'モータリティーカンファレンス'が行われることになる。




ビューティフルマインド

モータリティーカンファレンスにクギを刺すヨンオ父
カンファレンスの話を聞いたイゴンミョンは、院長の手術を執刀したイヨウオとスタッフ陣は
真相が明らかにされるまでどの手術もできないと釘を刺した。
執刀医とスタッフ陣が互いに信じられない状況で手術をすることができないという理由だった

ヨンオ、手術執刀禁止。。。










































関連記事

 ビューティフルマインド 뷰티풀마인드 BeautifulMind チャン・ヒョク チャンヒョク janghyuk

0 Comments

Add your comment