チャン・ヒョク Just... Jang Hyuk (장혁-fc2)

チャンヒョクが大好きです。除隊の日から毎日綴っています[Since 2006/11/15]/楽天Blogからfc2に移転[transferred, 2008/04/17]  ☆no hyuk,no life☆ zoi

『ボイス』第3話 あらすじ記事

2017
22

『ボイス』第3話 あらすじ記事

チャン・ヒョク
<보이스  Voice>


『ボイス』第3話  2017/01/21 Air
あらすじ記事




‘보이스’, 방송 2주만에 평균 시청률 5% 돌파..뜨거운 인기
http://www.breaknews.com/sub_read.html?uid=487556§ion=sc4
 「ボイス」放送2週目に平均視聴率5%を突破.  
2017-01-22  14:33  브레이크뉴스 (박동제 기자) 
写真


OCN『ボイス』が放送2週間に平均視聴率5%を突破して熱い人気を立証した。

「ボイス」が放送2週間にOCN歴代最高視聴率の数値に近接し捜査ものの本家OCNの歴史を新たに書き替える状況である。
(OCNの歴代最高視聴率作品:"38社機動隊"の最終回の平均5.9% - 最高6.8%)



この日の放送では、2話に続いて母から刺されたとした子供を救い出して痛快をプレゼントした。
真犯人はアパート警備員であり、被害者の母の継父で過去に児童虐待で子供の母親でさえ蹂躙されたもの。 真犯人はム・ジニョク(チャン・ヒョク)に薬物を飲ませて制圧しようとしたが、ジニョクは特別な刑事の勘で犯罪計画を逆利用、真犯人の自白を取り付けた。

続いてボイスプロファイラーカン・クォンジュ(イ・ハナ)は、絶対聴覚的に子供がいる場所を見つけ出して、もう一つの事件をゴールデンタイムを死守し解決したもの。


以来、ジニョクはクォンジュの絶対聴覚を徐々に信じるようになった。
クォンジュに3年前に妻が殺害された日の事件の顛末を尋ねた。クォンジュは過去警察官であった自分の父親がジニョクの妻の事件現場の近くにおり、一人で駆けつけたため、犯人ともみ合いを繰り広げた末に殺害されたことを明らかにした。

当時、父の無線を通じて犯人の声を聞いたのだが、有力な容疑者として指名されたとのアイゼン(ファンサンギョン)とは、違っていた。後に法廷でも無線についての証言をしたが、証拠資料が消滅したということを、、、。

以後、クォンジュは被害者の身辺も確保しないまま切断された申告電話をリダイヤルしたという汚名を着せられ、証拠のない証言を撤回するように長の脅迫を受けることになったのだ。
最終的にはクォンジュは単純殺人事件ではなく、事件と真犯人を隠すことができたのは、、警察内部に目に見えない力が存在すると話した。

特に放送エンディングでは、ジニョクが3年の間追って通っていた有力な容疑者コ・ドンチョルが死体で発見されたというニュースが入り、今後繰り広げられる物語をより一層期待させた。


OCN「ボイス(脚本マジンウォン、演出キム・ホンソン、制作会社コンテンツK)」は、犯罪現場のゴールデンタイムを死守する112申告センター隊員たちの熾烈な記録を収めた捜査物である。
愛する家族を不慮の事故で亡くした殺人刑事ム・ジニョク(チャン・ヒョク)と112申告センター隊員カン・コンジュ(イ・ハナ)が犯罪解決率全国最低と呼ばれる星雲支庁112通報センターゴールデンタイムチーム」に勤務し、自分の家族を殺した連鎖殺人を追跡し事件を解決していく過程を描く。毎週土、日の夜10時に放送される。














関連記事

 ボイス 보이스 チャン・ヒョク 장혁 janghyuk Voice

0 Comments

Add your comment