チャン・ヒョク Just... Jang Hyuk (장혁-fc2)

チャンヒョクが大好きです。除隊の日から毎日綴っています[Since 2006/11/15]/楽天Blogからfc2に移転[transferred, 2008/04/17]  ☆no hyuk,no life☆ zoi

『ボイス』本日マスコミ懇談会!

2017
15
『ボイス』ミスコミ懇談会!

『ボイス』マスコミ懇談会! 本日2月15日開催

チャン・ヒョク
<   >


『ボイス』マスコミ懇談会! 本日2月15日開催


ドラマ放映中のマスコミ懇談会は
事前に公知されないものですからニュースが突然上がってきて!..
 
慌ててお写真とインタビュー内容記事を収集しているところです。


112099_137961_5211-718.jpg


20170215002284_0-700.jpg


20170215024410_1020501_600_400-718px.jpg





 
チャン・ヒョク、ドラマ「ボイス」の視聴率8%公約がラップ? 「イェソン(SJ)を連れていく」

2017-02-15  
 


チャン・ヒョクとイ・ハナが、ドラマ「ボイス」の”視聴率8%公約”について話した。

チャン・ヒョクは15日午後、ソウル市内にあるスタンフォードホテルて開かれたOCN週末ドラマ「ボイス」の記者懇談会で、視聴率8%を超えた際、ラップを披露するとした公約について「正直、それは僕が言ったというよりは、周りの強要によって決められた」と苦笑いした。

また「TJプロジェクト(過去、チャン・ヒョクが歌手活動した際のプロジェクト名)当時、TJガールがいた。今回は、TJボーイズを連れていこうと思う。イェソン(SUPER JUNIOR)とペク・ソンヒョンと一緒にラップを披露する」と話して笑いを誘った。

この発言を隣で聞いていたイ・ハナも「オッパ(韓国語で年上男性を指す。ここではチャン・ヒョク)が公約を守るなら、私もセンターで歌うと決めて、最近カラオケで頑張って練習している」と明かし、期待感を高めた。

一方、「ボイス」は犯罪現場のゴールデンタイムを死守する112通報センター隊員の物語を描く捜査劇だ。





たくさんの記事が上がっています。
記者懇談会のインタビュー内容に触れてある記事から抜粋

 

インタビュー内容に触れてある記事から抜粋

2017-02-15 
 


チャン・ヒョクは犯人に対する視聴者たちの推理に「なぜ私犯人だとは思わないか? そうかもしれないじゃないですか」と言って笑いを誘った。
「誰かなと推測するのは難しい。台本が一度に出てくるのではない。
そのため推測をすることができない」
「作家が台本をどのようにスシルか分からない」と率直に話した。
また、チャン・ヒョクは"ボイス"について「確かに残酷である」とした
「目に見えるものではなく心理が残酷である。 むしろ見せてくれれば確認を行うことができるが、目に見えない状況で、音に推測をしなければなので心理的な部分が最大限になった」 と説明した。

------------------

イ・ハナはとても頑張っている
イ・ハナは最初に台本を見てセリフの量が多くてびっくり驚いたと述べた。
チャン・ヒョクはそれに対して、「」イ・ハナを見れば、あまりにも痛ましい。 一話の分量の大部分がハナさんのセリフだ。 また情報伝達をする必要があるセリフだから正確にすることが重要である。 時間は限られているが、完全に消化しなければならないという様子を見ると気の毒に感じたよ。 でも、よく耐えているようで幸いである」 と述べた


--------------
イ・ハナとクォンジュキャラクターについて
「イ・ハナのクォンジュを見ながら、これまでこのような能動的な女性キャラクターがあったのかと思うほど感心した。クォンジュは確信が確実に立って、強靭な面が多い人物。人だから、いつも完全することはできないじゃない、時々間違える人間的な姿も魅力的である。演技する俳優ではなく、視聴者の立場から見てもまっすぐに立っているという感じを受ける。
私はセリフは多く無いが、イ・ハナはそうではない。台詞を高速配信しながらアクションシーン中心の野外撮影も消化しなければならないから、より困難な部分があるのだ。それでもよく克服しているようで立派た」と賞賛

--------------
イハナとの撮影途中生じたエピソードについて
「クォンジュが拉致されて地面に埋められるシーンがあった。その時早く助けなければという思いが先に立ち、地面を掘るのに私はシャベルで掘ってしまうというミスをした。 すぐに監督が "ハナが死んでしまう!"とおっしゃったので我に返った」と振り返った。

--------------


--------------


--------------

監督インタビュー
放送通信審議委員会(放送通信審議委)が、ケーブルチャンネルOCNドラマ「ボイス」を小委員会案件として想定して、15日審議保留決定を下した中でOCN「ボイス」キム・ホンソンPDが立場を明らかにした。
キムPDは15日、ソウル麻浦区上岩洞スタンフォードホテルで開かれたOCN「ボイス」の記者懇談会に出席し、
「リアル、臨場感を生みだそうとしてきたがいくつかの過度なシーンがあったのも事実。 視聴者の心を傷つける可能性がある部分と悩みが多かった。うまく調整して撮影していきた。」


--------------





11827624-718.jpg


78042_97931_130-718.jpg


2017021502132_ss-718.jpg


restmb_jhidxmake-718.jpg


2017021514332350272_2-718px.jpg


image_readtop_2017_108059_14871397462779101-718.jpg


2017021514440905537_1-718px.jpg


1702151555597610-718.jpg
**




監督まで!
グラビア風撮影 (笑)

112096_137963_5443-718px.jpg








関連記事

 ボイス 보이스 チャン・ヒョク 장혁 janghyuk Voice

0 Comments

Add your comment