チャン・ヒョク Just... Jang Hyuk (장혁-fc2)

チャンヒョクが大好きです。除隊の日から毎日綴っています[Since 2006/11/15]/楽天Blogからfc2に移転[transferred, 2008/04/17]  ☆no hyuk,no life☆ zoi

動画■『ボイス』10話予告/☆追記☆10話3つのポイント

2017
19

『ボイス』第10話予告/☆追記☆10話3つのポイント

チャン・ヒョク
<보이스 VOICE>


『ボイス』 第10話予告 
<Ep.10 Preview> on 2017-02-19





https://youtu.be/6e2nNhUk9bI
 
『ボイス』10話予告
2017-02-19 放送  


チャン・ヒョクに復讐の刃!
  終わらない´狂犬´狩り、その結末は?!


112通報センターゴールデンタイムチームは隊員オ・ヒョンホ(チェソン)のナイトクラブ人質劇を仕掛ける。
しかしヒョンホのストーカーがパク・ウンス(ソン・ウンソ)を狙い、彼女が危険にさらされてしまう ...

一方ナム・ソンテ(キム・レハ)!は、ゴールデンタイムチーム長ム・ジニョク(チャン・ヒョク)に向けて復讐の刃を磨き、
また他の計略を構え始める

終わらない ´狂犬´ 狩りの結末は?!









■追記


『ボイス』 第10話予告 3つのポイント 
<Ep.10 Preview> on 2017-02-19


こちらは、10話の予告 番宣記事


'보이스' 미리보는 키워드 셋, 장혁 진범 잡을까
http://entertain.naver.com/read?oid=112&aid=0002895315
 
『ボイス』10話プレビュー、3つのキーワード
2017-02-19 10:27 
2017021900330_0.jpg


毎週土、日放送されるOCN「ボイス」の制作陣は、今日(19日)10回放送を控えて、3つのキーワードを公開し、放送への期待を高めた。


チャン係長の秘密

前回第9話では、星雲地方警察庁殺人課係長であり、ム・ジニョク(チャン・ヒョク)と苦楽を共にしてきたチャン係長ジャンギョンハク(イ・ヘヨン)が内部情報流出者であることが明らかになった。迷宮の相手と通話上で無ジンヒョクに関する話をする過程で、自分が星雲時政財界が頻繁に訪問する高級パブファンタジアと関連していることが明らかになったこと。過去ファンギョンイル(イジュスン分)が決まって移送されるときにもパトカーに油を抜いて逃げ行くことができる時間を稼ぐくれた犯人もジャンギョンハクの疑いが集められている状況である。果たしてジャンギョンハクはなぜ仲間であった無ジンヒョクを裏切ってスパイとして行動しているかどうか、ジャンギョンハクが隠している秘密は何なのか「ボイス」10回で顛末が明らかにされる予定である。


ム・ジニョクVSナム・サンテ

これまでム・ジニョク(チャン・ヒョク)は、自分の妻を殺したと自ら言ったナムサンテ(キム・レハ)に拉致され、殺される直前の危機を経験した。それ以来、逃げたナムサンテを最後まで追跡し、「怪物刑事」の面貌を見せたている。
過去の放送で星雲通運社長のモ・ギボム(イ・ドギョン)から、海外で出て行けという指示を受けたナムサンテは「ム・ジニョクを殺してから行く。 あいつの息子幽霊を送りつけたた」と言って緊張感を最高潮にした。
ジニョクの息子ム・ドンウ(イ・シウ/이시우)は、幼い頃に母を失い、慢性免疫血小板減少症で病院に入院しているが、たくましくお父さんを応援することを知っている賢く良く出来た息子。 
ナムサンテがドンウに送った幽霊の正体とは何なのか? ジニョクは危険に陥った息子ドンウを助けナムサンテを捕まえることがきるか。


また、ひとつの殺人事件

ボイス10話では、また、ひとつの殺人事件が繰り広げられる。
星雲市政財界が頻繁に訪問する高級パブ"ファンタジア"で殺人事件が起きる。
特に、3年前にム・ジニョクの妻とクォンジュの父親を殺害し、最近シムチュンオクを殺害した犯人と密接な人物であると推定されて真犯人を向けた気がかりなことを最高潮に作成予定である。



一方、去る18日放送された「ボイス」9回は、ケーブル、衛星、IPTV統合世帯視聴率基準平均5.4%、最高6.1%で、ケーブル総合編成を含む同時間帯視聴率1位を記録した。チャンネルの主なターゲットである2549男女視聴層でも平均5.2%、最高6%で同時間帯1位を達成し、ターゲット視聴率基準自体最高視聴率を記録し、高い視聴率を牽引したことが分かった。













関連記事

 ボイス 보이스 チャン・ヒョク 장혁 janghyuk Voice

0 Comments

Add your comment