チャン・ヒョク Just... Jang Hyuk (장혁-fc2)

チャンヒョクが大好きです。除隊の日から毎日綴っています[Since 2006/11/15]/楽天Blogからfc2に移転[transferred, 2008/04/17]  ☆no hyuk,no life☆ zoi

"辰年クラブ"リレーインタビュー⑤ホン・ギョンミンが見たチャ・テヒョン

2017
05

"辰年クラブ"ホン・ギョンミンが見た20年来の友人チャ・テヒョン


チャン・ヒョク
<용띠클럽 - 철부지 브로망스>
Dragon Club :Immature Bromance

リレーインタビュー 最終ランナー、ホン・ギョンミン
   ~ホン・ギョンミンが見た20年来の友人チャ・テヒョン



リレーインタビュー第⑤弾は、ホン・ギョンミン

ギョンミンが リーダー的存在のチャ・テヒョンを語りました。


第①ランナーはチャ・テヒョン(9月28日) ※http://1janghyuk.blog17.fc2.com/blog-entry-9286.html
第②ランナーは、チャン・ヒョク(10月2日) ※http://1janghyuk.blog17.fc2.com/blog-entry-9308.html
第③ランナーは、ホン・ギョンイン(10月3日) ※http://1janghyuk.blog17.fc2.com/blog-entry-9312.html
第④ランナーは、キム・ジョングク(10月4日)
最終ランナーは、ホン・ギョンミン(10月5日)




'용띠클럽' 홍경민 "1998년 차태현과 첫만남, 어이없었다"
http://star.spotvnews.co.kr/?mod=news&act=articleView&idxno=166760
 
「辰クラブ」ホン・ギョンミン、 "1998年チャ・テヒョンとの最初の出会い、あきれたた" 
2017-10-05 15:10  

2017100514045761850_1.jpg


『辰年クラブ-世間知らずのブロマンス』
ホン・ギョンミン、チャ・テヒョン、ホンチャ(紅茶)ブラザーズの友情は永遠である。
10日KBS2新芸能プログラム辰年クラブ-世間知らずのブロマンス』が初放送される。
芸能界の代表「親友」辰年クラブ5人衆(キム・ジョングク、チャン・ヒョク、チャ・テヒョン、ホン・ギョンミン、ホン・ギョンイン)の最初の共演ニュースだけでも話題の中心に立った『辰年クラブ-世間知らずのブロマンス』

リレーインタビューの最後の走者ホン・ギョンミンに20年来の友人チャ・テヒョンについて尋ねた。



◆ "チャ・テヒョンとの最初の出会い、あきれ果てた!」

ホン・ギョンミンにチャ・テヒョンとの最初の出会いを覚えているか尋ねた。
ホン・ギョンミンは「1998年にラジオのゲストとして初めて出会った。最初に会った日なのに年齢を確認するとすぐチャ・テヒョンが「チングだね!」と言った。一人でそんな風に決めてしまうことにちょっとあきれた記憶がある。「俺たち友人になろう」ではなく「じゃあチングだ!」だった。 ちなみに当時私は、高速1976で、ヒョンの音を聞く計画だった」と楽しい思い出話を取り出しておいた。


◆「「紅茶」の活動?チャ・テヒョンが決める... "

2016年ホン・ギョンミンとチャ・テヒョンは「紅茶」という名前でプロジェクト活動をした。 歌手と俳優。その活動領域で二人が馴染、今後「紅茶」の活動の方向性について尋ねた。やはりホン・ギョンミンの回答は愉快だった。
ホン・ギョンミンは「なじんでいたのかはまでよく覚えていない。とにかくすごく速く親しくれたようだ。”紅茶”?、、、この番組がそうであるように”紅茶”もチャ・テヒョンが決めるってことさ(笑)」


◆「チャ・テヒョンほど周りの人を取りまとめる芸能人はない!」

誰よりもお互いによく知っている二人。だからホンに尋ねた。チャ・テヒョンはどんな友達なのか。
ホン・ギョンミンは「ぷつん投げ放つ口調で不満いっぱいのようだが、実際には周りの人をこれほど程度取りまとめることができる芸能人はそれほど多くないだろう。私もチャ・テヒョンほど誰ぉも取りまとめる自信はない。ちなみに私もチャ・テヒョンにいつも満足を与えられる」と語った。

「会(辰年クラブ)もテヒョナが実質的リーダーである。テヒョンがOKとすれば何でも可能である。キム・ジョングクも振り回される正確な理由はわからない。指摘をたくさんしてテキパキと進めていく。1世帯に1人チャ・テヒョンを!チャ・テヒョンを知ればそうだ! ギブ・アンド・テイクの精神が透徹した友人だ」 と茶目っ気たっぷりでフレンドリーな回答をして笑いを誘った。


◆「辰クラブ。芸能界で親しい人間、彼らだけでも気を配るような友人 "

ホン・ギョンミンにとって辰年クラブはどのような意味だろうか。
ホン・ギョンミンは「芸能界に親しい人間き、彼らの他にはないといってもいい。気を遣うことなく、惜しくはないような友人である」と答えた。

続いて「それぞれ自分の分野でロングランする友人を見て影響も受ける。「私たちは問題なくいだろう」と思ったいたが、一人ずつ危機が訪れてくることもあった。しかし、危機を克服しこなして20年目の活動中である。 これだけで心理的に慰めになる存在である。これから望むこと?今後も安定的にみんなそれぞれの仕事をして欲しい」と真剣な胸の内を打ち明けた。


◆「友達と旅行、身の毛がよだつほど、いい気持ち」

旅行を控えていた時点。ホン・ギョンミンに友達との旅行について尋ねた。
「辰クラブ - 甘やかされて育っブロマンス」は、任意のプログラムになるか尋ねた。ホン・ギョンミンは「まあ...」としばらく考えた後、「以前からの友人のように何かをしてみたかった初めて実現しただろうと、実際に陰惨な心地良い。ただ何も楽しそう」とときめきを表わした。

続いて「"辰年クラブ-世間知らずのブロマンス"とは? ただ、このプログラムを通じてそばに置いて長く付き合っ友というものを見せたい」と意味深い風を表わした。

一言一言に、彼らの深い友情、愉快な笑い、率直な本音が刻まれていた。
おかげで、彼らが過ごした5泊6日の期間、彼らがどういうロマンを過ごしたかが気になる。
10日午後11時『辰年クラブ-世間知らずのブロマンス』初放送がさらに楽しみになる理由だ。










関連記事

 辰年クラブ~世間知らずのブロマンス チャン・ヒョク 장혁 チャンヒョク janghyuk

0 Comments

Add your comment