チャン・ヒョク Just... Jang Hyuk (장혁-fc2)

チャンヒョクが大好きです。除隊の日から毎日綴っています[Since 2006/11/15]/楽天Blogからfc2に移転[transferred, 2008/04/17]  ☆no hyuk,no life☆ zoi

ほろ酔いトーク(日刊スポーツ)③ロングインタビュー[Vol.2]

2018
13

<Drunk Talk>Long Interview②


チャン・ヒョク


ほろ酔いトーク③

ロングインタビュー[Vol.2]

チャンヒョク


http://entertain.naver.com/read?oid=241&aid=0002775309
 
"아내, 첫눈에 반해 3개월 청일점 필라테스 수업"
"妻に一目惚れ。3ヶ月黒一点のピラティスのクラス"
 

2018.04.13 10:01 [일간스포츠]황소영記者





インタビュー[Vol.1]と重複する前半部分は省略



Q-男性美の象徴が時には手に余るようなことは無かったですか?

「笑ってしまう話ですが、すでに顔が持っている限界点があります。すべてをこなせる事ができる顔ではないです。それは私が持って行かなければならない宿題です。
年を取るほどそのような部分が減っています。
20代の時は確固なものがありました。例えば主人公顔というのがあったんです。
30代は枠があり、今では、その枠の範囲が広くなりました。利点を持ったのは良いと思います。利点を踏み台にして、今後さらに進むことができますからね。
ひとつの断片的な姿の中でどのように混ぜ和えることができるかがカギです。」


Q-お父さんが俳優であることに対する子供の反応は?

「子供たちにはまだそんな概念がありません。幼いですからね。私の立場では、徹底的にではありませんが、俳優になる瞬間は、俳優として表現しなければならないし、家庭に戻ったときは、家長として充実している必要があるという気がしています。
ただ、この仕事を持ちどのような情熱でいるかを、後ろで子供たちは見ていると思います。そのような姿を持とうと努力しています。」

Q-妻や子供を放送に公開したことがないですね。

「公開するかどうかが重要なのではなく、個人ごとにその考えは異っていいと思います。後で子供が願うなら、そのような状況に耐えることができる時になってからでも遅くないと思いますよ。その部分を残しておきたいです。公開しない、公開したい、ではなく、子供の意見があるとき状況に合わせて行くつもりです。
私の人生は長い間、公開されてきたし、私はこの生活に慣れているが、そうでない人には手に余ることですので、妻を公開したことはありません。それは守ってあげたいです。」

Q-どのようなお父さんですか。

「平凡です。多情多感であろうと努力してます。妻にもそのように努力している。
持って生まれたもの自体はロマンチックではありませんが、性格的にはそんな部分があります。
ところで、私は俳優という職業を持っているじゃないですか。常にポケットベルをつけている生活です。いつ撮影が入ってくるのか分からないので気軽に家族と何かを約束するのは容易ではない。 心は常にあるが...容易ではない。」

Q-子供が三人。子沢山パパとしての人生はどうですか。

「いつも妻に申し訳ない思っています。妻が育児をすべてやってくれています。スケジュール以外の残る時間にしようとするが、よその夫と比較すると不足していると思います。」

Q-元々の子沢山を計画していましたか。

「計画はありませんでした。生じて自然に生まれたんです。
私は計画を多くいるほうだが、性向自体は自然さを追求します。
仕事の面では計画を立てるが、私生活は計画ではなく思い付き。計画を立てれば難しくなりますよ。」

Q-チャン・ヒョクさんもご多幸な家庭で育ったか。

「兄弟で育ったので多幸で良いと思います。子供の頃、弟があればいいなと思っていたので、今、子供たちが3人いるので良いです。子どもたちに関して出で行く経済的な部分に対する負担感は大きいですが、成長したら本当に胸がいっぱいになると思います。」

Q-妻との最初の出会いはどうでしたか。

「運動してシャワーに行くために降りていく時、妻が上がってきた状況でした。
一目惚れでした。誰なのかを調べたら講師でした。 舞踊家は、舞踊団の活動以外にピラテスのような授業をするんじゃないか。その時間帯に授業をしていたんです。だから、そのクラスに入って受講しました。積極的でした。
でも、すぐに告白はできませんでした。3ヶ月後に告白しました。
漠然と告白してしまえば、私をどんな人間か知らないから慎重にならざるを得ないでしょう。40人近くのクラスで私は黒一点でした。おばさんたちの熱い興味に初めの1週間は大変でした。おそらく妻は私を見て「この人、何故耐えてるのか?」と思ったそうです。
レッスンは女性的な動作が多かったんですよ(笑)


Q-妻はどんな存在ですか。

「深みのある友人です。母とは別の深さがあります。いつか年を重ねれば一方が不在する日が来るだろうがそんな日は来ないでほしいですね。彼女の不在はあまりに大きすぎると思います。妻の不在を私は耐えることができないと思います。」

Q- 20年来の親しい友人たち一緒にKBS 2TV「辰クラブ」をやってみてどうでしたか。

「20年来来といっても子供の頃のように毎日会うわけではないでしょう?。各自のスケジュールがあり、環境も違う。だからお互い知らない多いことでしょう。」

Q-カメラが回ると変わった友人がいますか。

「全員変わりましたよ(笑)
カメラの前でできる話とできない話があるじゃないてですか。
表現がどうしても公式的になりましたよ。」

Q-バラエティに欲がありますか。

「知っている友人がいればよく遊びますのでゲストとして出ていいが、知らない人なら自然にはできない。演じる人とぎこちない不本意な演技をすることになりるんですよ。
俳優を長くするのが目標なので、芸能より作品が先にです。盛んに作品をするべきなので私の仕事からちゃんとしますよ。」



>>インタビュー③編へ続く









 一緒に応援しませんか♪ ご参加受付中   
『油っぽいメロ』応援企画   http://dandyboy1janghyuk.blog69.fc2.com/
油っぽいメロ


いつもたくさんのご訪問を頂きありがとうございます

FC2移転後のアクセスカウント
Total count&日計&週計
スマホでは 日計と週計は表示されません
関連記事

 チャン・ヒョク チャンヒョク janghyuk

0 Comments

Add your comment